このサイトは、トランプ,タロット,ドミノなど、広い意味でのカードゲームを中心に紹介しています。

各ゲームのルールは下記からどうぞ。

目次

「ゲームのルール紹介」への17件のフィードバック

  1. 素敵なサイトをありがとうございます
    カシノのルールで、とった枚数の多い方には3点ではないでしょうか?

  2. 「グァンダン」のプレイ手順より先(得点のあたりから)が「闘地主」のそれになってます。

  3. アンビション(Ambition)の終了条件ですが、正確にはディール終了後誰かが4回ストライクをとったら、そのディールでゲーム終了になるようです。
    また4回ストライクを取ったプレイヤーを除き、最も累計点が高いプレイヤーの勝ちになるようです。
    現在の文面だとそのディールでストライクを取ったプレイヤーを除くような意味に感じてしまいます。

  4. ピノクルのメルドの説明の所、最後の方にラウンドハウスとあり、AとKとなっていますが、AとQですね。

    1. トラゲー博士 より:

      確かトランプゲーム大全のピノクルのメルドのラウンドハウスにもKとQでなくてAとKと書いてあったような。

  5. べジークと、ピノクル(Pinocle)の2人ゲームについて
    正解は無いのかもしれませんが…
    ピノクルのメルドについては、べジークと以下の点で違いをつけた方がいいのではないでしょいか?
    ・シーケンスの点 
    Bez…250 Pin…150
    ・4カードの組み方
    Bez…スート関係なし Pin…4つのスートでつくる
    ・ダブルピノクルの点
    Bez…500 Pin…300

  6. 争分(Zheng Fen ジョンフェン)
    ◆店内全品◆あす楽対応◆日本製◆メーカー直販◆送料無料◆あす楽対応◆ 【あす楽対応中】青竹 踏み以上の押し心地 足つぼマット 頻尿 ツボ 足裏 マッサージ器 竹 足ツボグッズ 快眠 人気 グッズ おすすめ おしゃれ 人気 おすすめ プレゼント 実用的 マラソン マッサージ器 人気 セット 母の日 早割 満天社

    6)同位カード3枚のシークエンス
    誤:同位カード2枚ずつが~
    正:同位カード3枚ずつが~

    7)同位カード4枚のシークエンス
    誤:同位カード2枚ずつが~
    正:同位カード4枚ずつが~

  7. ゴンジューのルールの注2に「さらにダイヤモンドJも取れば倍の+1000点になる」と書いていますが、クラブ10の間違いでは?